スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『王妃の館』完成披露試写会@バルト9

    • 2015.04.16 Thursday
    • 23:55




    『王妃の館』の完成披露試写会に行ってきた。



    というのも、大好きな俳優中村倫也くんが出演のため。

    ここ最近は彼の活躍する環境が大きくなってきたので、

    今年に入って舞台挨拶系は3つめですね。



    今回はラッキーなことにトプコで当選!!

    私ありがたいことにトプコ運がいいみたい。







    せっかくの幸運を無駄にしないように、

    招待状とチケットは劇場オープン時から交換とのことだったので、

    早朝から劇場前に並んでみました…こんなことは初めての経験。







    無事にチケットと引き換えた後、仕事へ。

    仕事中はハラハラドキドキ。

    職場からバルト9付近までまで約30分。

    仕事が終わるのが18時、試写会は18時半から。

    どーやっても遅刻!!!w

    色々シュミレーションしながら仕事しました。





    そして職場を出たのは18時10分…もう頑張るしかない!

    twitterで間に合わない!とかずっとツイートしてたら、

    twitterとLINEで先に劇場にいる友達から実況がw

    どうやら先に舞台挨拶っぽい!!!

    うんわぁぁぁぁ!!



    18時半をすぎ「もう始まったかな」とツイートしたら、

    「まだはじまってないよ」…と!!!

    そしてバルト9到着!急いで劇場へ!

    アナウンサーの人が話してるのが聴こえる!

    中へ入ると友達みんなと一斉に目が合うw

    (私のことまだかなってみんなで見ててくれたらしい)

    座席に座った瞬間!



    「それではキャストの皆さんの登場です!!」



    間に合ったあああああ!!!!





    登壇したメンバー(公式より引用)



    水谷豊



    田中麗奈、吹石一恵、尾上寛之、中村倫也、安達祐実、山中崇史、野口かおる



    石丸幹二



    橋本一監督、浅田次郎(原作者)







    ほらもう豪華!





    倫也くんの最初の挨拶。

    「クレヨンという“女性”を演じました中村倫也です。

    本日はうら暖かい中お越しくださいましてありがとうございます。

    ここにいらっしゃってる皆さんは

    この映画を撮ってます、撮りましたっていう情報が出たときから

    すごく楽しみにしてくださった方たちだと思います。

    その予想を超えるものを見てもらえると思うので自由に楽しんでください。

    そして面白かったら一人当たり親戚5人以上に面白かったと言っていただいて…」



    ちゃんと会場を笑いに持って言ってたw

    でもホント撮影した終わったってのは彼のブログで読んでて、

    それが1年近く前になるんだけど、

    聞きながら色々思い出して聞いていました。



    あとこの時“女性”って言ってたのが印象的。

    公式サイトとかでは“ショーパブの女装スター”って書いてあったけど、

    女性というくくりになるのかー。

    (でも映画を見終ってからそれが納得できたわけで)



    野口かおるさんの紹介のとき彼女がとても早口になって、

    「落ち着いて!」って声をかける倫也くん。



    皆さんトークが面白くて笑いっぱなしの舞台挨拶。

    原作者の浅田先生の話も面白かった!!



    最後にまた登壇者一人一人が映画の見どころを。

    倫也くん「尾上くん演じる戸川さんが途中結構長いことトイレを我慢するんですね。

    その芝居の熱量!前にも一緒にお仕事させていただいてるんですけど、

    改めてトイレを我慢する芝居をさせたら彼にかなう人はいない…」

    尾上くん「どういうことそれ!?」

    倫也くん「そこをぜひ楽しみにしててください」

    さすが八犬伝からのチームワークww



    倫也くんがそんなこというから、

    次の山中さん、野口さんまでそれを見どころにw



    最後まで盛り上がって30分ほどで舞台挨拶終了。



    あー楽しかった、朝から頑張ってよかった。





    +++++





    そして映画本編。

    もうね…クレヨンさんが本当にかわいい!!!

    今まで彼の女性的な演技をたくさん見ましたよ。

    マッキー(オカマ)、毛野(女として育てられた女田楽)、ポーシャ(女性)。

    ゲイの役だったら月9のドラマとヒスボと。



    クレヨンさん本当にかわいかった(2回目)

    いったいどこまでが芝居でアドリブなのか。

    「アフロ」はアドリブだよね!

    …って見終ってからの友達との感想です。

    ピンヒールで走るのもお手の物ですねw

    むしろ絶対私より履いてる回数多いよ!!



    早くまたクレヨンさんに会いに行かなきゃ。



    公開は25日から。

    スポンサーサイト

    • 2019.05.02 Thursday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM