スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブログ再開。

    • 2015.01.12 Monday
    • 21:35
    “ブログ再開”としたところで、以前読んでた方はいないと思いますが、
    久し振りにブログを再開しようと思ったので、
    タイトルは一緒ですが新たに始めようと思います。
    今までのところでもよかったんだけど、
    以前と聴く音楽が少し変わってきた…と言うか増えたので、
    ちょっと同じところに書くのは抵抗があったのですw

    このタイトルで書くのは3回目?4回目?
    他のタイトルが思いつかないというか、
    10年以上前からこのフレーズがお気に入り?
    GAKU-MCの曲の歌詞の一部です。
    …て今まで言ったことなかったかもしれないわ。

    ブログを再開しようとした今日は2015年1月23日です。
    でも残しておきたいエントリーがあるので少し遡らせて書きたいと思います。

    それでは、どのくらい続くかわかりませんが、
    お付き合いくださいねーーー!!

    EXITのチケットが日本から買えるのかやってみた。

    • 2015.04.12 Sunday
    • 22:33
    コメントでSOUNDHOLIC FESTIVALのチケットがYES24で日本から買えますか?と質問をいただきました。

    (わーい!初コメントうれしい!)

    だけど私実は…自分で取ってないんですチケット。



    去年から仲良くさせてもらってる友人に、

    フェスが発表になった時点で、

    「たぶん誰が出ても韓国行くからチケット取って!!」

    とお願いしたので既に早割を確保済みなんです。









    でもせっかくお問い合わせいただいたし、

    試しにどんな感じになるのかやってみました。







    やってみた結果は、無理っぽいです。

    “ぽい”って表記には理由があります。





    とりあえず私がいけたところまではスクショしたので残しておきます。









    日時(2日券は5/30を選択)を選んで、

    赤いところ“예매하기(前売りする)”を選択。









    ちなみに中央の青いところは“쿠폰등록(クーポン登録)”ですね。

    私は今月会員登録したので使えるみたいです。

    それで右下の“다음단계(次の段階)”を押す。









    それで色々雲行きがあやしいこちら。

    そもそも一番上に書いてあるのは“일반우편배송(一般郵便配送)”…。

    2500ウォンじゃ日本には届きませんよねぇ…。

    あと、e-mailの上の“긴급연락처(緊急連絡先)”なんですけど、

    これ、最初の枠3桁しか入りませんでした。

    ってことは国際電話+81から始まるみたいな電話番号を入れられない…

    韓国の連絡先があればいけるかもしれませんね。





    私が出来たのはここまで。





    ちなみに去年はインターパークで玉砕しています







    あ、そうそう!私の友人(日本人)は去年、

    Twitterでの譲渡ツイートで値下げしてもらって入ってましたw

    これも一つの手段かもしれませんので参考までに。

    突然、チャン・ユサンくんの話。

    • 2015.06.17 Wednesday
    • 23:28
    5月まで「EXO NEXT DOOR 〜私のお隣さんはEXO〜」を見てました。
    突然EXOの話題…ではなくて、
    主人公ヨニ(インチョン嫁)の弟グァンスが可愛くてw

    誰なのかなーと思ったらお友達に教えてもらいました。
    “チャンユサン”くんだそうです。
    気になったので前にインタビューを探してみました。
    きっと私の他にも彼のことが気になってる人もいるのでは?
    …と思ったので、先月調べて翻訳にぶっこんだのを、
    今日はここで紹介してみようと思います。

    紹介するために今回はちゃんとしようと思って(?)、
    若干ニュアンスがおかしいところは意訳になってます。
    あと、たぶん日本にない単語?翻訳されるとカタカナになるやつは、
    辞書で意味を調べてたりするから、
    翻訳にぶっこんだと言ってもそれなりに手をかけてるよw


    +++++


    [インタビュー]

    『私のお隣さんはEXO』チャンユサン「EXOですか? うちの隣に住んでいます。」






    ここのアイドルグループEXOと絡み合った妙な俳優が一つある。 粗末なトレーニング服を着てブルース・リーを真似する4次元、しかし、ピョンピョンはねる個性的な存在感を誇示している。ウェブドラマ『私のお隣さんは EXO(以下ウヨプエク)』の俳優チャン・ユサンがまさにその主人公だ。

    彼はそんなに多くない出演の中でも舞う生き生きとした確かな演技力で新スティラーで好評を博している。どこから急に飛び出してきた俳優か調べてみたら、独立映画界ではすでに、パクヘイルと呼ばれる有望株だった。

    気になった。 俳優チャンユサンの人生としっかりと鍛えられた彼の演技力の秘訣が言葉だ。


    ■直接会ったチャンユサンは?


    ふざけて遊び心あふれたドラマの中のイメージとは違った。整ったルックスと純粋な笑顔が特に魅力的な俳優であった。実際と両極端に他の画像は、彼の俳優としてのキャリアとも重なっていた。

    チャンユサンは「中学校の時から演技を始めた。もちろん多くの作品に出演したわけではないが20〜30本の演劇と20余りの独立系の映画に出演を通じて様々 な役割を触れてみた 」としながら「現在演じているグァンス役もその延長線上にある。実際の友達と会うとグァンスのように明るい姿で没入することがもっとうまくなる」と笑っ た。

    チャンユサンは2014年の映画『バムボルレ』でデビューした。同年公開された『巨人』に出演して印象的な演技を披露した。特に『巨人』が釜山国際映画祭好評を足がかりにロッテルダム映画祭に招待され、名前を知らせた。

    チャンユサンは「公式デビュー作は『バムボルレ』であった。軍入隊前に『バムボルレ』を撮って行ったが、絶妙な時期の除隊後公開された。除隊後撮った『巨 人』が相次いで公開になって少しでも認知度を得た。二編すべてキムテヨン監督がメガホンをとったが、たぶん私の良い姿を見たようだ。私には本当に幸運なこ とだ」と述べた。


    ■以下一問一答


    ー最近『ウヨプエク』が大きな人気を集めている。 撮影の雰囲気はどうだったか?



    事前制作で撮影は今年1~2月にすでに終わった。 撮影時は時間があまりなく、撮らなければならないことが分量も多くて夢中で過ごした。 忙しい中の中でもEXOの弟たちがスタッフをちゃんと配慮する姿にたくさん驚いた。


    ーアイドルであるEXOとの撮影はどうだったか?

    本当に驚いた。 アイドルで人気も多い子たちで先入観が少しはあった。 しかし、もっと頑張って、周りの人たちを本当に配慮していた。 私よりみんな弟だったが、優しくて礼儀もあった。 茶目っ気も多く、楽しさまであった。 むしろ私がもっとたくさん学ぶことができるきっかけになった。


    ーどうやって『ウヨプエク』に抜擢されたのか? 競争率が激化したと聞いた。

    オーディションを通じてだ。2〜3回のオーディションを経て通常とは異なる行動を尽くした。演技だけしたものではなく、「ラップをしてみてもいいか」とリクエストをしてラップを披露した(笑)製作スタッフが武術の練習場面を試みるように要求したが、とてもめちゃくちゃな大騒ぎをした。そのような姿を監督が良く見てくださったようだ。


    ーEXOは代表的な韓流スターだ。 反応も熱かったのは実感しているのか?

    よく知らない方がSNSフォローをしてくださるか、海外ファンらの友達追加も急激に増えた。 読むこともできない文字でも友達申請が来たよ。改めてEXOがすごい子たちだということを感じた。


    ー非常に、軽くて強く揺れたり動く4次元フレンドに扮する。 負担ではなかったか。

    俳優はどのような役をよりよく消化するかが重要なようだ。『バムボルレ』と『巨人』では、弱くて貧しい役だった。今度は軽くて個性が強い友人の役だったが、 実際には中、高校の時から多くの作品に出演してみた役の延長線上にあった。準備された役であり、そんなことは負担ではなかった。


    ーEXOメンバーと親交をたくさん積んようだ。

    他の子たちとは一緒に向き合う時間がなかった。 役割自体がムンガヨン氏と、セフンと主につく。 それで、セフンとたくさん親しくなったが、一緒に風も吹かれに出かけて撮影をして、縁が厚くなった。 会った日は多くないが、とてもよく世話をしてくれていい友達なので、未だに連絡している。




    ーセフンとはどうやって編集されていくのか?

    今後も付き合い続ける予定だ。私たち二人お互いの愛のメッセンジャーのような役割をすることになる。途中コミックコードもあり、味付けして作品に活力を吹き込む人物である。同ドラマの後半には、感動的なシーンたちも続く予定である。期待してほしい。


    ーどのように俳優の道を歩むことになったのか。

    幼いときから、誰かを真似してまねするのを好きだった。 それで漠然と俳優がなるという考えが無意識的にあったようだ。 高校生になって自然に演劇部を訪ねて、青少年劇団にも行った。 演技ができる場所なら、厭わなかった。 そのため、自然に現実になったようだ。


    ー独立系の映画をとりわけたくさんした。

    小さな映画だが、地道に挑戦してきた。してみると作品が一つ、二つと積もって自分に気付いてくださる方々、ファンという人にも会い、本当に俳優になった感じ だ。オーディション情報サイトに“チャンユサンのような感じの俳優を探す”と広告を見たけど、その時は本当に胸がいっぱいになった。


    ー軍隊も行ってきたと聞いた。

    装甲車運転兵として服務を終えた。 21歳の時に行って、友達と似た時期に行った。 映画『バムボルレ』を撮ってすぐに入隊をして残念がる方々が多かった。 しかし、封切りの時期があれこれと押され、除隊後に公開された。 運良く、時期が良くて今こんなにも注目されているようだ。


    ーこれからの目標と覚悟は?

    人気にもがいていたくない。 これまで演技をしながら幸せという感情を感じた。 今のように地道にすればいつか大きな作品にも出演してギャラもたくさん受けないだろうか。 いつも演技をしながら幸せを感じる俳優になりたい。


    ニュース元:enews24(2015.5.1)のインタビューより


    +++++


    ぜぇぜぇ…思いのほか時間がかかった…。
    韓国語では単語として存在しても日本語ではそれが単語でない言葉とか、
    意外と多くて大変だったーー!!!
    9割は翻訳機能に助けてもらったけどwwいやぁ…便利だよね本当に。

    ここまでインタビュー読んで、誰だよ?ってなったら、
    是非ドラマを見てみてください!
    私はこの子のためにドラマを見てしまいましたww

    最近アイドルばっかり追ってる気がする。

    • 2015.07.12 Sunday
    • 14:34
    渡韓日記…書きたい…けど、
    週末は最近アイドルを追うことでいっぱいいっぱいです。



    7/5はSMTOWN LIVEに行って、




    あ、平日にユニカビジョンでSHINeeの映像も見ました。




    昨日はSS6アンコンのライブビューイング。


    今日は、六本木でSUMのポップアップストアへ…
    と思ったら着いたのが11時だったんですが、
    貰った整理券が…



    私、これからまたSS6アンコンのサラウンドビューイングなんです。
    しかも16時から!だから…諦めなきゃ…かな…あああ。
    せっかく六本木まで来たのに!!

    なので、オニュを拝んで帰ってきました。
    カメラに頼り切ったので実際は肉眼で見れていません。




    それでは、サラウンドビューイング行ってきます。

    2つのライブビューイング!

    • 2015.11.27 Friday
    • 21:51
    まだ時系列でもろもろの感想を書いている最中ですが、
    今日嬉しいニュースが2つ飛び込んできたので、
    どうしても今日の日付で残しておきたいと思います。

    ライブ・ビューイング・ジャパンのHPより。


    祭りじゃ祭りじゃーー!!
    …だなんてこの2つを同時に喜ぶ人はごくわずかだとは思いますが、
    私のこの喜びを、記念に残しがてらつらつら(だらだら?)書きたいと思います。


    まずはこちら。

    <THE AGIT>THE STORY by JONGHYUN ‘EPILOGUE’ライブ・ビューイング


    先日、行けないわよグギギギギとなってたジョンソロアンコン!!!
    アンコン初日のライブビューイングが発表になりました!

    これは本当に嬉しいですね。
    最初に知ったのはFCからのメールだったんですけど、
    メールのタイトルに“THE AGIT”って書いてあって、
    「ん?日本のFCからのメールにAGIT?」って一瞬思って、
    メール開いておったまげました!!!!!

    シャイニ自体のライブビューイングは2013年のSMTOWN WEEK以来。
    それ以来の…そしてジョン単独ライブだなんて…感慨深い。
    私自身アンコンは見れないと思っていましたので、
    一気に舞い上がってしまいました。

    あと驚いたのは上映館の多さ!!
    1つのスクショに納まりきらなかったよ。


    全国52か所の映画館で…!!!
    すごい!すごいよキムジョンヒョン!!!

    明日からFC先行、そののちに一般発売。
    チケットは激戦になるのかな?
    そもそもSMアーティストのソロコンのライブビューイング。
    色々初めてずくしでまったく読めないよ私は。

    ソロアルバムも本当に素晴らしいです。
    シャイニのジョンしか知らない方もこれを機会に見てみてはいかがでしょう。
    全然違いますよーーー!!


    +++++


    そして、もう一つの嬉しいライブビューイングのお知らせ!

    残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』大千秋楽ライブ・ビューイング


    まだ、公演自体も先ですが、
    12月18日から27日までAiiAシアターで公演がある、
    “残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』”の大楽のライブビューイングが早くも!

    この舞台、私が大好きな中村倫也くん主演のミュージカル?です。
    ファンになってから7年くらい彼の出演する舞台はすべて見てますが、
    主演3作目の今作の大楽がライブビューイングされることに!!
    すっごくすっごく嬉しいです。

    今まで、あまり漫画原作の作品には出たことがなかった倫也くん。
    あと今作の舞台の主催ネルケプランニング絡みの舞台も、
    前回の漫画原作の作品以来になるのかな。
    だから今までいわゆる“若手俳優がたくさん出る舞台”とは縁遠かったので、
    ライブビューイング自体もなかったですね。



    14か所の映画館で上映があるようです!!!
    すごいなぁ…映画館に…大画面に…顔が浮かぶわけだよ…!!!

    でもね、私ライブビューイング見れないんですよ…
    だって実際に生で観れる会場にいるからね!!w
    大楽を生で観れる喜びをかみしめつつ、
    このライブビューイングされる嬉しさを記録してみました。


    +++++


    さて…スターポップやるね(最近はまってるゲーム)
    最初キボムだけでやってましたけど、

    3日目からジョンも登場です。

    1人に絞れないジョンキペン。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM