スポンサーサイト

  • 2019.05.02 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    K-INDIE CHART 30 Vol.68

    • 2016.01.14 Thursday
    • 23:01


    突然何事かとお思いかもしれませんが今年私がやってみたかったこと!
    『もっと韓国の音楽を知りたい!!!』ということ。
    でもK-POPはSJとシャイニを追ってたら他のグループの曲を知る機会も多いです。
    (おかげでINFINITEの沼がそこまで来ている私です)

    ただ、私が楽曲的に魅力を感じてしまうのはバンドだったりするわけで、
    そうすると得られる情報ってぐっと少なくなってしまいます。
    私も好きなバンドはいくつかいますがもっといろんな曲を知りたいし、
    周りの人たちが言ってる意味もわかりたい(詳しい人が多いのでw)!
    なのでアーティストのパーソナルな部分までは知らなくても、
    「お、この人聞いたことあるぞ」くらいにはなりたい!
    それが今年の目標だったりします。

    なので、毎回発表されるこのランキングを見て、
    (そもそもKインディーチャートの集計方法とかも知らん)
    「この名前気になるー!」とか「急にこの人ランキング上がったー!」とか、
    超個人的な目線で曲を聴いてYoutubeの動画を張り付けるという、
    ただの自主勉強のエントリになりますww
    お付き合いくだ…さらなくても大丈夫です、さらっと見てくださいw

    ちなみにこのランキングは、
    “純粋なアルバム販売量だけで集計されるチャートとして
    国内インディーズアルバム市場の復興を目標にしています”

    とのこと。
    これ、アルバムチャートだけどシングルチャートもあるのかな。
    ご存知の方いらっしゃいませんかね…。


    +++++


    えー、書き始めてみたのはいいけどどうやって見ていこうかな。
    とりあえず頭から見ていってみよう。


    初登場1位。
    루시드 폴 LUCID FALL - 아직, 있다. Still There, Still Here Official M/V

    うーん、やっぱり韓国英語の表記難しい!
    私はFとPの区別がつきません…見分け方がわからないー!
    …あ、ちょっと脱線しました。
    ルシードフォール…この曲はとてもメロディーがきれいです。
    あとMVも素敵!なんで正方形?みたいな形の映像なのかな?
    珍しいなーと思って見てたら最後に答え?が出てきました、これもきれい。
    調べたらこのアルバムに収録される楽曲は
    24bit / 96kHzまたは32bit / 96kHzの高解像度で録音/ミックスされているそう。
    マスタリングは東京で、日本の方が手掛けているようです。



    初登場2位。
    빌리어코스티 (Bily Acoustie) - 보통의 겨울 (Teaser)

    今このエントリを書いてる時点でティーザーしかないんですけど!
    MV作らなかったのかしら。


    初登場3位。
    일리닛 (illinit) - 항상 (I Am I) MV

    ヒップホップだったー!!
    韓国のヒップホップはかっこいいよね。
    あれ、このブログに書いたんだかどこに書いたのか忘れたけど、
    私はずっと前に日本のヒップホップ畑にいたんですけど、
    “音と言葉が一番ピタッとハマるヒップホップは韓国だ”
    みたいな記事を読んだことがあって、
    だけど当時なんて洋楽ヒップホップは聴く機会があっても、
    アジアの、しかも韓国のなんて聴く手段今よりずっと少なかったから、
    結局聞かないまま大人になってしまいましたが、
    こうやって改めて聴くとその時の意味が分かる気がします。
    (何て言ってるかはわからないけど純粋にハマる感じで)


    よし、今日は最初だし初登場にだけ触れよう。
    (ようやく今回の方針が決まりました)


    初登場7位。
    [DICKPUNKS] 딕펑스 '니가 보여' official MV

    私の勝手なイメージですけどDICKPUNKSってMVに本人が出てるイメージ。
    だけどこのMVは出てませんねー。
    あと、これは彼氏目線?のMVってことですよね。
    なんか恋愛シュミレーションゲームみたいな雰囲気です、とくに終盤w
    だけどやっぱりとても素敵な歌声ですー!


    初登場12位。
    [M/V] Boys In The Kitchen (보이즈 인 더 키친) - Toy Story (토이스토리)

    ボーカルの声が特徴的ー!私はちょっと苦手な感じw
    メロディーはUKバンドっぽい雰囲気です、メロディーは好き。
    あとベースが女の子ですね。
    …たまにはこんな感想でもいいよねw


    初登場13位。
    これはMV見つからなかったのでアルバムプレビュー。
    사람12사람 SARAM12SARAM - feels too letter [Preview Audio]

    なんだこれは…!
    アーティスト名がまず不思議wなんだろうw女子十二楽坊的な(古い)
    ジャケ写見た感じだとEDMかと思いきや全然違うし!!!
    意外過ぎるわ!むしろ好きですw


    初登場14位。
    Yolhoon (욜훈) - 너덜너덜 (NDND) M/V

    このアルバムがFluxus Musicから出てるので、
    ちょっとYoutubeの説明ちゃんと見直したら説明が書いてあった。
    どうやら韓国のモダンロックの大御所の人と、CLAZZIQUAIのリーダーのユニット?らしい。
    だからなんか声は渋いのに曲がキラキラしてて、
    そのミスマッチ?な感じだ面白いですね。


    初登場25位。
    13STEPS - IF GOD EXISTS (OFFICIAL VIDEO)

    わわわ♡きゅんきゅんするやつきたー!!!
    バンド名だけだけだと何も想像できないから、
    こうやって検索してMVを見て初めて曲を聴くと色んな発見がありますね。
    この曲は結構ゆっくりですね(正直ちょっと物足りないわw)
    きっと他の曲はきっともっとグイグイくるやつだと思うんですけど!
    とりあえず…関連動画から他の曲のライブ映像を見てしまいましたw


    +++++


    初登場だけ振り返るとこんな感じ。
    色々余裕があったら他のことも突っ込んで見て行きたい!!!
    だってだって、29位にThornappleの2010年のアルバムはリエントリーしてるのとか、
    いったいなんでこのタイミングで?とか掘り下げたい、本当は!
    純粋なアルバム販売量だけで作られるランキングなら、
    きっと何かがあってランキングに入ったわけじゃないですか。
    だから「あ、ライブがあったからかー」とか、
    「番組に出たからかー」とか調べてみたい。
    そこまでやったらかなりヲタな気がするけど。

    どこまで出来るかわからないけど、
    今回のお勉強はこれにて終了!!!!!

    K-INDIE CHART 30 Vol.69

    • 2016.01.24 Sunday
    • 22:54


    インディーズチャートを見ながら韓国の音楽を学ぶ、自主勉強2回目。
    今回は12/26〜1/10までのランキング。
    やっぱり年末年始はあんまりCD発売されないのかなぁ。
    前回とそんなに大きな変化がないし、リリースも少ない。

    今回も初登場を勉強しようっと。

    初登場25位。
    [M/V] SunKyum (선겸) - 화해가

    ストーリー性のあるMVだなぁ。
    とにかく女優さんの目力がハンパないwww
    念を送りまくっている感じが気になるー!
    ねぇ、見るの?いつ見るの?いつ目が合うの?
    合ったーーーー!!あ、もしかしてケンカしてたの?
    …などと考えている間にMV終了w
    歌詞の英語字幕も出るので内容がなんとなくわかって親切です。


    初登場27位。
    [M/V] Sol Lee X Inyoung Chung (이솔이X정인영) - Blowing Winter (그 겨울 그리고 너)

    なんかアイドルのVCRみたいな世界観のMVだなぁ。
    曲はスローテンポな感じでまったり。
    なんとなく流し見。


    ちなみに3位にリエントリーして大きく取り上げられてるやつ。
    [MV] Hammering - Breach of trust [Official Video]

    ジャケ写で想像できた通りの音楽でしたね、大好きですよ!!
    だけど個人的にこういう音楽でのボーカルの声は高めが好きなので、
    曲は好きだけど…もうちょい高めがいいなーw
    “DELUXE EDITION”って何かと思ったら、シングル3曲がリマスタリングされてるらしい。
    あ、要はリパケってこと!?ねぇ、そういうこと!?ww



    今回のランキングの上位はみんな前回よりランクが上がってて面白い。
    これはじわじわ売れてきてるってことなのかなぁ、口コミ的な。
    今回はあまり初登場がなくて静かな感じだったので、
    また2週間経ったらどんな感じになってるのか楽しみ。
     

    K-INDIE CHART 30 Vol.70

    • 2016.02.08 Monday
    • 22:48



    インディーズチャートを見ながら韓国の音楽を学ぶ、自主勉強3回目。
    今回は1/11〜1/25までのランキング。
    おお、こうやってブログ書いていくと2週間あっという間だなぁ。

    前回のランキングは初登場がすごく少なくて、
    ランキング自体も大きな変動がなかったんだけど、
    今回はたくさん発売されたみたいなので、勉強して行こうと思います。


    初登場1位。
    [MV] JOONIL JUNG(정준일) _ PLASTIC (feat. BewhY(비와이))

    わー!このMVすごく素敵!
    そして曲も素敵…なんか洋楽っぽい雰囲気。
    歌詞はすべて韓国語なのに、受ける印象がなんか違う!
    何ていってるかわからない(調べないw)けどいい…これかっこいい。


    初登場4位。
    어쿠루브 (Acourve) - 01. 고백

    MVが見つからない…
    見つからないからこのエントリ書くの時間掛かっちゃってたんだけど、
    もう見つからないからこれにしちゃえこれにw
    Acourveって最近すごく名前聞くけどこういう感じなのか!
    これもまた素敵です…えーこのアルバムのMVないのかな…。


    初登場5位。
    안녕하신가영 - 좋아하는 마음 M/V

    韓国のMVってこういう透明感のあるMV多いですよね。
    すごくいい!てかこのMV曲が始まる前の静かな感じ超いい!!!
    かわいいよ…声もかわいいしMVの女子もかわいい…ご本人?


    初登場10位。
    Dead Buttons - Useless Generation (Official Music Video)

    バンド名から…なんか怖い感じを想像してたんですけどw、
    全然違った…他の曲も聴いてみましたが違った。
    ギターとドラムの2人組なのかな(過去のOn STAGE動画見た)
    てかこういう雰囲気の曲流行りすぎじゃね?w


    初登場15位。
    [MV] Billy Carter (빌리카터) - I Don't Care

    うわっ!女子なのに渋くてかっこいい!
    カントリー調?って言っていい?ですか?(ジャンルよくわからない)
    女性2人に男性1人って構成なんですね。
    色彩もあざやかでキラキラしたMV。
    ところで、聞き終わったあともサビのフレーズがぐるぐるしてるんですけど…


    初登場18位。
    이호석 2집 [이인자의 철학] Teaser

    なぜティーザーしかないのだ?すごく好みー!
    過去の曲も聴いてみたけど私こういう感じ大好きだ…。
    ちゃんと掘り下げて聞いてみたい!!!!


    初登場21位。
    [M/V] Swimmers (스위머스) - Woodstock

    きゃーこの透明感ー!!
    地下鉄の映像がすごく使われてて、韓国旅行に行きたくなる!w
    韓国旅行の妄想が膨らんでしまうー!
    そういえば韓国の地下鉄のにおいって独特ですよね(突然)


    初登場はここまで。


    やっぱりリエントリーされてる曲も増えますね。
    なんだろう、時期的なもの?
    そして2つ前のブログでもリエントリーしたTHORNAPPLEが、
    また24位にリエントリーしてるんですよね。
    なんかあるのかなぁ、しかもまた1集。
    不思議だなぁ。


    今回はビリーカーターと、イホソクさんが気になりました。
    時間があるときに聴いてみよう。

    K-INDIE CHART 30 Vol.71

    • 2016.03.07 Monday
    • 22:09


    ランキングもVol.70になりましたー!!
    …っていうかもう71が発表になってるんですが、
    多方面ヲタが忙しかったので全然自主勉強できず。

    そうそう!自主勉強の前に!!
    3月2日付で衝撃的なニュースが飛びこんできました。


    翻訳にぶっこみー!!
    こんにちは
    これまでHYANG MUSIC(売り場)を利用していただいて関心を持ってくれた音楽を愛するすべての方々に心から感謝します。
    1991年6月オープンし、この25年間、一つのポジションを守ってきた
    私たちの新村HYANG MUSIC売場が3月12日に売場の営業を終了してオンラインだけで運営される予定です。 これに、いくつかのお知らせ事項を伝達したいと思います
    *オンラインは正常に運営されます
    売場の営業は3月3日-3月12日間割引行事の進行して終了されます(売り場だけを50-70%)
    *売場HYANG MUSICはhyangmusic.com(オンライン)と統合されて営業を引き継いでいく予定です。
    OFFLINEマイレージとヒャンサムジを保有していた売り場(オフライン)会員様はお問い合わせくだされば都合に合わせて迅速に処理して上げます(334-0283、337-7598)
    また、オンライン注文時の売り場受領を選択した方々は売場の営業終了日(12日)の確認をお願いします。
    *割引品目は売り場に陳列されている商品に限って進行となることをご了解お願いします。
    もう一度ご声援に感謝致します
    -HYANG MUSIC-


    私たちの心のオアシス…ヒャンミュージックが…閉店!!!!


    私、ここと…シャイニのサイン会で入ったCD店でしかCD買ったことない…
    てか旅行でここに行くのはマストだったのに!!!!!
    これからどこでCD買ったらいいんだろう。
    普通のCDはどこでも買えるだろうけどインディーズのバンドね。
    通りすがりのお詳しい方いらっしゃったら教えてください。
    オンラインだったら日本でも買えるけど…やっぱり現地で買いたいよ!!!(泣)


    +++++


    さ、悲しみをこらえながら勉強勉強…。


    初登場1位。
    [MV] O.O.O - 거짓말 (Believe my lies)

    イケメン…イケメンが出てくるMVだ…!!
    ついこの前ジョンのラジオ、プルンバムにゲストで出て、
    ライブでこの曲聴いたんですけどいい感じだった!
    一回聞いたら忘れらてないメロディーライン。


    初登場3位。
    [M/V] bahngbek (방백) - Han River (한강)

    あれ…フルではないMV。
    声がめっちゃ渋いです。


    初登場8位。
    넉살 Nucksal - 팔지 않아 NFS Official M/V

    なかなかパンチのある髪型のノクサルさんのデビューアルバムだそう。
    MVも愉快な感じ…だけど自然が美しいよー!なんか色使いも素敵。


    初登場9位。
    유정식 - '내가 전화할게'

    CLUB505というグループのリーダーのソロアルバムだそう。
    てかこの動画去年の10月にアップされてるんだけど、
    そんな前のアルバムが今ランクインしたのかしら?なんだろう。


    初登場12位。
    [M/V] Floating Island (플로팅 아일랜드) - My room, my holiday

    不思議なバンド編成!
    韓国ってホント不思議な編成多いなぁ(大好物です)
    ライブがどんな感じなのか気になる感じ。


    初登場13位。
    최희선 (Choi Hee Sun) - Maniac -

    ギタリストの方のアルバム!
    ちょこちょこ色んな曲聴いてみたけどかっこいい!!


    初登場15位。
    김일두 - Life Is Easy

    まったり。


    +++++


    やっぱりピコピコしてる曲が好きだーそういうの聴きたーい!!!

    K-INDIE CHART 30 Vol.72

    • 2016.03.09 Wednesday
    • 20:31


    今回は早めに勉強。
    てか私こんなにザッピング感覚で聴いているけど、
    全然身についてないのでそのうち挫折する感ハンパない。
    でも知ったかぶりしたいからもう少し頑張りますw


    初登場1位。
    못(Mot) - 헛되었어(Official MV)

    もっ!もっが1位!
    名前を知ったのは去年だったけど何て読むのかなーって思ったら、
    “Mot”だってフォロワーさんが教えてくれて、へぇぇ!と思いました(ハングル難しいね)
    最近色々曲をラジオで聴くと気になる曲が、
    だいたいMotっていう現象が起きている私は、
    そろそろちゃんとチェックした方がいいのかなーと思いますw


    初登場2位。
    셀린셀리셀리느 - 꿈, 막다른 바다, 바람을 기다리다

    早口言葉みたいな名前を英語表記にするとSellinSellySellineだそう。
    どっちみち早口言葉感否めないw
    MVはないっぽいのでタイトル曲の音源を見つけてきました。
    ライブの動画とか見たけどギターの弾き語りスタイルの方みたい。
    こういう雰囲気は日本のバンドとかでもいるので、
    親しみのある雰囲気で個人的に好みでした。


    初登場3位。
    이아립 - 계절이 두번

    MVないのが多いなぁー。
    この曲はなんか懐かしい感じの曲調だし、
    声もハスキー…ってわけじゃないけど低めのボーカルだけど、
    試しに3年前の曲とか聞いてみたら全然雰囲気違うのね。
    このアルバムはそういうコンセプトなのかしら。


    初登場7位。
    더 콰이엇(The Quiett) - City Cats 

    発売10周年記念にリマスタリングして2006年のアルバムを発売したらしい。
    ちなみにMVも見つからなかったので2006年の音源を検索。
    …したのですが出てきたこれがトラックのみだったんですがw
    とても私の好みのループしたメロディーだったので貼ってみる。
    本当はラップもしてますよ…けど気に入ったのがこれだったので。
    あと、いつ調べたのかちょっと記憶にないんだけど、
    The QuiettでYoutube検索したらこんなことになってた。

    “再生済み”ってww
    たぶんこの曲をラジオで聴いて気になったのかな(本当に覚えてない)


    初登場8位。
    리플렉스 (Reflex) 까맣게 MV

    これこれこれええええええ!!!!!
    この曲、今月の3日くらいにプルンバムで流れて、
    わー!すごく好み!!って思って曲名をキャプってました!!!

    こういうのうれしいー!!!
    なんか、曲調が日本のバンドっぽいなーと思って。
    個人的にニヤニヤしちゃうポイントがいっぱいちりばめられて、
    試しに他の過去動画とか見たら…納得だわーこれ好きだわー。


    初登場14位。
    수상한 커튼(Suspicious Curtain) - 그녀에게

    これも結構好きな感じ。
    てかアルバムのタイトルが『Suspicious Curtainの1年』っていうから、
    どういう意味なのかと思ってチャートの解説を翻訳にかけてみたら、

    昨年、毎月一曲ずつシングルを発表し、最後にそのシングルを集めてアルバムで発売するというアーティストの約束で昨年発表した11曲のシングルは最後のシングル一曲と一緒に正3枚目のアルバム完成されました。

    とのことだったので納得。
    他の曲も聴いてみたけどこれまた好きな感じだった!!


    初登場15位。
    [M/V] Tropopause (트로포포즈) - Unlearn

    やっぱりこのランキングはよくわかんないなぁ。
    これ11月に出たアルバムみたい…じわじわ売れたってことかな。
    カフェで流れててほしいやーつ!
    今回のランキングは私が好きな感じのが多いなぁ。


    初登場20位。
    Hwaji (화지) - UGK (Feat. Paloalto)

    ヒップホップでした。
    なーんかあんまり感じよくないジャケットのアートワークだわ。


    初登場26位。
    MANIXIVE(매닉시브) - Catharsis [OFFICIAL VIDEO]

    ぎゃー!!!!すごい!!!!!
    女性ボーカルのメタルコアバンドだわ!!!!
    なかなか縁がなかったので久しぶりにメタルで女性ボーカル聞いた気がする。
    ホント…毎回…喉を…心配してしまいますww
    かっこいいね、気になってアー写も見ましたけど別人です(メイクのせいで)


    初登場30位。
    염따 YUMDDA - 그럼 YES Official M/V

    韓国のヒップホップシーンもきっと日本みたいに、
    聞いたら芋づる式でどんどん広げて聞けそうだよなぁ。
    (私はバンドでそれをやりたいのでこっちは広げないけど)
    なんかこの曲一回聞いたらメロディー口ずさめるわw


    +++++


    今回はなんか色々収穫あった感じー!
    気になるやつはここからまた聴いていきたいな…余裕が出来たら。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM